2007年06月13日

パニックパレット プレイ日記1

TAKUYOから発売中のパニックパレットの感想等をネタバレは極力控えながら書こうと思います。
でもネタバレあると思うので以下注意。

最初からあなたに決めていましたっ!!との感じで黄朽葉(以下リーディ)から始めました。
私は説明書を読まない人間です。分からなくなったら読みますけど。
とりあえずやってみまた。リーディルートに入らないことを覚悟で。
が、1回目で入ったぁー。私にしては珍しかったり。
周りのキャラが濃いっ。白原とかすごっ。先生可愛い〜。
リーディがやられるときのセリフが可愛いっ
「きゃんっ」って。ビックリした。
話す言葉は面白いし。ノルにはかなり恐怖を…(笑)
いや〜やっぱい沢登いいですわ。普通の人に近くなってるんですけどね。
前回と比べると驚くほど普通に。
ヌイナイは相変わらず。ヌイくんも普通に近いキャラになってます。

リーディを終わらせたんですが、ライバル?がいるので、ちょっと可哀想とかも思いましたが…。
なんというか平和だ〜。
最後もちょっと意外だったり…優しいな〜。
そんなことを思っていたんだ。みたいな感じで。
今までの印象とちょっと違ったかな。
1つストーリーが出てませんが、全員終わったらだそうかなぁと。
ちょっと予想ができているので。

それにしても、TAKUYOはストーリーが長いっ。
リトルエイドをやったときは長くて驚きました。
今回も長いですよ〜。ルートに入っても長い
でも、リトルエイドをやっているとわかることがあるのでそれが面白いです。
やったことなくてもツッコみたくなるところが多々。
さすがギャグ風味(笑)
そんなゲームです。
posted by さとか at 21:22 | ☔ | Comment(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。